シミウスは50代には?

 

肝斑ができた、シミウスジェルの効果は?

 

肌のトラブルの一種に「肝斑」とよばれる症状があります。

 

30歳以降〜40歳代に多く見られます。

 

一般的な色素沈着と異なるところは、目じりの下、頬骨の出たあたりに左、右両方の頬の似たような場所にに現れます。

 

肝斑の主たる原因はホルモンバランスの乱れです。

 

妊娠した場合もホルモンのバランスが乱れるため、症状が出る場合があります。

 

通常のシミはレーザー治療で除去できますが、肝斑は体の中に原因があるもの。

 

レーザー治療では効果が期待できません、むしろ逆効果の場合も。

 

ではどうするのか。

 

中からの改善ということで美白効果も期待されている「トラネキサム酸」というものを服用します。

 

では、シミウスジェルは肝斑に効果があるのか・・・といいますと、誠に残念ながら、通常のシミと発生原因が異なるので、「シミウスで完治!」は難しいところです。

 

ただ、普段からシミウスで肌のターンオーバーを促し、良いコンディションを保つようにすることにより、肝斑の悪化をある程度、緩和できる一助になるとは言えます。

 

 

マッサージでシミは薄くなるの?

 

お肌のシミに悩む女性は多いようです。

 

シミの悩みを解決するために、美容雑誌やネット上にも色々な情報が載っていて魅力的な商品もたくさん紹介されていますよね。

 

ところで、マッサージは、シミにも効果があることをご存知でしょうか。

 

「え、シミ対策にマッサージ?」効果的なのはUVケアや、ビタミンCじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

もちろん、それも正しいのですが肌のターンオーバーという言葉を聞いたことがありませんか?ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことで私たちの肌は、通常28〜30日のサイクルで、このターンオーバーをくりかえしています。

 

しかし、ターンオーバーの周期は、加齢によりだんだん遅くなっていきます。

 

若い頃は28日くらいで生まれ変わっていた肌も、30代、40代と年齢を重ねていくうちにもっと時間がかかるようになります。

 

それでは、ターンオーバーが遅れ気味になると、どうなるのでしょうか。

 

いつまでもシミの部分は、角質として自然にはがれてくれません。

 

お肌に留まることになってしまいます。

 

そうなれば、紫外線の影響などで、ますます頑固なシミになってしまう可能性もあります。

 

ターンオーバーの乱れた肌を活性化するには、まず肌を作っている組織の部分に十分な栄養を届ける必要があります。

 

その栄養分は血液によって運ばれます。

 

つまり、マッサージで、血行を促すことがシミ対策の重要なポイントになります。

 

血流も加齢にともなって悪くなっていく場合が多いです。

 

そこをぜひ、日ごろのマッサージで補ってあげて下さい!

 

 

オールインワンジェルって乾燥しやすいの?

 

オールインワンジェルは、「乾燥しやすい」っていう声をよく耳にします。

 

その理由は、肌の奥までちゃんと水分がいきわたってないという事が考えられます。

 

一般的に化粧品を使う順番として、化粧水→美容液→乳液→クリームですよね。

 

クリームには多くの油分が配合されている為、クリームの後に化粧水をぬっても浸透しないからです。

 

しかし、オールインワンジェルの場合、化粧水・乳液・クリーム全部ひとつに凝縮されているので、お肌の奥に水分がいきわたる前に油分が蓋をしてしまうせいで、乾燥しやすくなってしまいます。

 

ここでおすすめなのが、シミウス ホワイトニングリフトケアジェルです。

 

このシミウス ホワイトニングリフトケアジェルも、同様に乾燥しやすいのではないかと心配になりますよね。

 

実はこのジェルには、「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「プラセンタエキス」「シコンエキス」が含まれており、保湿や潤いをじゅうぶんに与えてくれます。

 

そしてもうひとつの特徴は、マッサージもできるということです。

 

マッサージをすると血行がよくなり、お肌の奥まで水分が浸透しやすくなり、より保湿効果をもたらしてくれるのです。

 

乾燥肌の人にはぜひ、このシミウス ホワイトニングリフトケアジェルで、マッサージしながらスキンケアをし、しっとりとしたお肌を目指して貰いたいです。

 

 

マッサージはシミに効果ある?

 

「シミに嬉しい効果」って本当にマッサージででるの?シミとマッサージって、関連性がないような気がしますよね。

 

今現在あるシミが徐々に薄くなっていくのは、肌のターンオーバーにより垢となって剥がれる時にシミも一緒に剥がれ落ちるからと考えられます。

 

一般的に肌のターンオーバーの周期は、28日と言われています。

 

ですが、これは20代の周期ですので、30代、40代の方は当てはまりません。

 

年を重ねるごとに「肌の生まれ変わり」の周期は次第に長くなっていきます。

 

そのために一度できたシミは、長く留まるようになり、結果濃く大きくなってしまうのです。

 

では、なぜターンオーバーの周期が長くなるのか考えてみましょう。

 

肌の生まれ変わりには、「肌を生成する工場」に必要な栄養成分が届いていることが必須となります。

 

栄養成分という材料がないと肌は作れないということですね。

 

その栄養成分(肌を生成する材料)は、何から作らているのでしょう。

 

驚くかも知れませんが、血液から作られているのです。

 

人にもよりますが、一般的に年を重ねるごとに血流は悪くなりがちで、それがターンオーバーが遅れる結果となってしまうのです。

 

そこで、マッサージの登場となります。

 

マッサージで血流をよくし、血行の改善を図ることでターンオーバーを20代に近づけることが可能となります。

 

それで、より早く垢と一緒にシミも体内から排出されるようになるのです。

 

それがシミに対するマッサージ効果であり、シミの悩みを解消する近道となります。

 

 

 

プラセンタエキスの成分

 

シミウスのホワイトニングリフトケアジェルに含まれている「プラセンタエキス」。

 

美白効果が高いと注目されているものです。

 

でもどのように働くかご存知でしょうか? いったいプラセンタエキスって、何なのか?英語で「胎盤」という意味を持つ「プラセンタ」。

 

「胎盤」はお腹の中で母親と子供をつなぐ大変重要なものです。

 

この胎盤は子供が母親のお腹の中で成長していくのに必要な栄養を非常に含んでいます。

 

「栄養素が非常にある胎盤」から取り出した成分を「プラセンタエキス」と言います。

 

プラセンタエキスの効果としてはプラセンタエキスはシミを作る「メラニン」という物資が作られるのを抑えることです。

 

シミを作らないようにします。

 

それだけではなく、お肌のターンオーバーを活性化する効果もあります。

 

すでにあるシミが「一瞬で消える」ことは、まずありえません。

 

シミはお肌の生まれ変わりと共に少しずつ薄くなり日々少しずつ薄くなっていきます。

 

「シミへの対策」としては・新しいシミを作らないこと ・出来てしまったシミを薄くすることの2つが重要ですです。

 

この2つを効果的に行なうことができる「プラセンタエキス」は大変優秀な成分です。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ